カテゴリー: 公演

日生劇場@福岡

東京の日生劇場で7月から始まった「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」
理事長の安達悦子さんの代わりで、私が福岡公演に同行することになりました。東京・愛知公演を経て演者の方々は慣れているので、ほとんど手直すことはなくすみました。
私の恩師、田中千賀子先生。
福岡公演だったので、いろんな方の理解により田中の子を出していただけることになり、こういう状況で先生と一緒にお仕事ができて嬉しく、先生から学ぶこともありとても勉強になりました。
急きょ出演が決まった、松田アンリちゃん。
まだ高校1年生だけど本番に向けていろいろ考えて頑張っている姿を見て頼もしかったです。いろんな経験をして踊る楽しさを増やしていってほしいと思いました!
今度は先生のクラスも久しぶりに受けたいな…。

石田種生先生の「風花」

 6月から、少しずつ始まった石田種生先生の「風花」。

バレエ団で作品発表があったのが2002年。

私はその頃まだ若くて、小品で先生と関わるのが初めてで毎回緊張の極みでリハーサルをしていた思い出がある。いろんな人たちを巡りご縁あって指導させていただきました。

全国合同バレエの夕べ、山陰支部 「風花」  振付 石田種生

みんな、丁寧に踊ってくれました。

種生先生とは会ったことないのに、一生懸命考え協力し合い。

とても素晴らしい7分でした。

いろんな事を教えてくれて、ありがとうございました。

踊ってないけど舞台真っ盛り‼︎

5月に「おさよ」が終わり…..

NAMUEコンクールの審査員を初めてしました〜。

清子先生の盛大なる80周年パーティ❤︎

バレエ団のコッペリア

 私がオーストラリアに行く時に上演した以来の「コッペリア」でした。

メンバーも全く変わりリハーサルは大変そうでしたが、やっぱりいいなぁ〜と思える作品でした!

 

ご無沙汰しております。


 5月28日「新・おさよ」が上演されました。
去年に引き続き落語家・柳家花緑師匠とコラボレーション企画+東京シティフィル♪
今回は、いつもは新国立劇場で副指揮者をしている木村康人先生指揮。
初めてだったのですが、いろいろ工夫をしてより良い舞台にしてくれました。
オケも加わり前回よりもすごくダイナミックな舞台になり、お客さんからも良い評判をいただけました!
バレエは少ないですが、演じていて気持ちよかったです。
いろんな企画で踊らせていただき、改めて踊りって素晴らしいな。と思いました。
劇場に足を運んでいただき、ありがとうございました。

あっという間の4月。

 3月30、31日バレエ団公演 TOKYO CITY  BALLET LIVE2017 が終りました。
急に二日間連続でお越しくださった方もいたそうです。
ありがとうございました。
今回は個性がある3作品が並び、とても魅力的だったのではないかな?と思っています。
ジョバンニも1月からずーっとバレエ団に来てくれて、みんな大変だったけど
公演を作り上げていく時間を、とても有意義に過ごせました。
近年では、海外の作品を上演する機会が増えてきましたが、今年は「コッペリア」イヤーです。
いろんなキャストが作品を作り上げて行くのが今から楽しみです♪