今日は、白鳥3幕の抜きと、曲舞のリハーサル。
う~かなり久しぶりの黒鳥。きつかった!!!!!
しかも、カルメンのお陰でかなり攻撃的なオディールになってたらしい。
「ティアラ10」ぶりの黒鳥じゃないか?
苦手な回転も満載に組み込まれてて、ゲンナリ。
フェッテも早いし…鼻水でるよ。
本番まで、2週間きった。
毎日リハーサルが出来るワケじゃないし、日々自習ってとこね。
自習してると、コンクールの事を思い出す。
 今日、21時から『輝く命~衝撃の運命と家族の愛』
というヒューマンドキュメントをみました。
 アシュリーちゃんと同じ難病を持つ、イングランドのヘイリーちゃん(8)。
まだ両親は彼女の寿命が13歳と告げていません。
身体は衰えていても、お年頃の8歳、好きな男の子やおしゃれに夢中。
8歳の少女が背負うには、あまりにも重過ぎる現実。
 成人になって突然老化のスピードが加速していくウェルナー症候群。
平均寿命は50歳前後。世界におよそ1200人の患者がいるうち、
そのうち800人以上が日本人だそうです。
 身体の筋力が衰え、自発呼吸が出来なくなるポンペ病。
ティファニーさん(23)は背骨が湾曲し肺を圧迫し呼吸ができなくなり
背骨を真っ直ぐにするための手術を受け、現在大学で弁護士の勉強し、
車椅子生活の中、リハビリやマッサージを行っているそうです。
 『生きる力』なんとも言えない。
自分だったら…まっすぐ生きられるかな?
今いる環境の中で、何を選ぶだろうか…。
もうバレエしなくなるかな?やりたいことだけをするかな?
福岡帰ってボーっと過ごすかな?
 家族や友達、周りにいるひとの愛。。。。。
普通に過ごしている私達は、見落としがちなんじゃないか?