久しぶりに銀座に舞い降りました。
というか、松屋にね。
以前、Kの子からもらったチケットでKカンパニー展に行きました。
結構、面白かった!!
衣装や装置DVDや、熊哲の説明つきビデオなどが流れてたり
リハーサル風景が流れてたり…。
やっぱり衣装と小道具、気になりますね~。
使用されているのももあったけど、使われてないのももあったみたい。
汚れてないから、なんとなく分かった。
案外、チュチュが短かい気がした。
ドンキ・コッペ・眠り・白鳥湖・クルミ、ジゼルが展示されていて
個人的にはクルミが印象的で、ゴールドのクルミ、ねずみが細かいし
毛深くて凄かった~。
もちろん、眠りの衣装もキラキラしててキレイだったけどね。
じ~とみていると、熊哲の声が。。。。
また、DVD流してるんだろ~なと思ってたら、トークショウをやってた。
TBSのアナウンサーがいて、端っこの方では生演奏が行われていて
何せ、私小さいからまったく見えず、ジャンプばっかりして覗いてました。
でも、忙しいのにエライよね。
今回のチケットは頂きもので、バレエ団にも届いてました。
展示会で収益金は、でるのかしら?ってケチなことも思ったけど
宣伝が上手よね、Kカンパニーグッツというより熊哲グッツだったけど
品揃えが豊富にあって、こんなのも作るんだ~って思った。
シティも、最近サポーターズクラブが出来ていろいろやってるけど
もっともっと頑張って、バレエ団を売って行かなきゃいけないんだな~
って感じました。
作品を提供する他に、ブランドという形で作り出すのは難しいことよね。
それなりのリスクがでてくるじゃん。
 今日は、展示さてれいるものに感動したけど
経営についても、少し考えさせられた気がする。
熊川哲也という男が、今まで苦労してきたことを活かして
今、自分のやるべきことを真っ直ぐやってるんだろうな~。
ダンサーとしてもすごいけど、あの若さでバレエ団を築き上げたのも
すごいことだと思う。
これから、どんなことをするんだろうね~。
 Kカンパニー展、銀座松屋で5月8日まで開催されています。
G・Wヒマだわ~という方、そうでない方も行ってみてください。
結構、面白いと思うよ。
運がよかったら、トークショウで熊哲に会えるかもよ?!
本日の衣装は、白で決めてましたよ!!
プリンスは白がお好きなのかしら?