今日、知り合いのスタジオの発表会を観に行きました。
その子は、私の出演してる舞台に良く観に来てくれます。
彼女は、シティ・バレエの「クルミ」にも出演したことがある小学生。
笑顔が良かった、可愛かった…。
自分があのころ、あんなに笑顔で舞台に立ててたかな?
あんなに踊れてたかな?
きっとバレエが好きって気持ちは一緒だったと思う。
小さいころは、だたバレエが大好きで踊ってた。
  『好きこそものの上手なれ』
って誰かのコトバ。
ローザンヌで初めて海外で踊って、大きな挫折を味わった…。
あの頃は、自分の存在、やっていること、時間と共に過ごす日々が
とにかくイヤだった。
そんなとき授業中、フト思い出したコトバ。
今日、小さな子供達、年頃の子、大人の人、サポートしてる家族。
みんなが頑張って、舞台を作ってる。
みんなの笑顔が、本当に良くて。こっちまで笑顔になった。
今、私の現状は当たり前にバレエが職業になってて
正直、逃げられない。。。。。好きでも逃げたくなるんだよ。
でも、今日の舞台を観てバレエが好き。
踊るのが好きって気持ちを大切にしたいと思った。
どんな状況でも、バレエには素直でいたいし、等身大でいたい。
 今日の日記で何を伝えられたか、わからないけど
今日、感じた事でした。