ティアラとの提携公演の一つ『ラフィネコンサート』が終わりました。
私は、『曲舞』に参加することが出来て、とても楽しかった。
今までとは、違う踊りでエレジーを表現するソロだったり…。
戸惑いがあり、難しかったです。
でも、リハーサルはいつも笑いが耐えなかった気がする。
野坂先生が、面白くていろんな事で笑わせてくれてました。
後、『レ・シルフィード』モニターでしか、見てなかったけど
森がキレイだった~。みんな妖精らしく幻想的な世界が広がってて
やっぱり、白ものって良いね~。踊る方は緊張するけどね。。
最後に『生贄』。
これ結構、好きです。ただもっと長編で観たかった~。
アンサンブルも迫力があるし、ソリストや真ん中の二人も良かった。
衣装や、照明の色合いがキレイだった。
 今週末は、『真夏』の本番です。
怪我しませんように。。。。