初☆歌舞伎座デビューしました。
いつもバレエを観に来てくれる方からチケットを頂き
また、別の方と鑑賞しました。 
今「八月納涼歌舞伎」をやっていて、
「吉原狐」という、お芝居と後半に、三つの踊りがありました。
バレエ団でクラスやって、ギリギリに到着しましたが
無事、間に合って良かった。
感想は、面白かったし、興味深かった!!!
休憩時間に、客席を見渡したり、売店に行って物色したり…。
踊りをみながら、モナカアイスを食べました。
「吉原狐」は喜劇だったので、お芝居の方が好きだったな~。
もっと難しい言葉使ってるかと思ってけど、普通に理解できた。
染五郎さんの出てたけど、中村福助さんが良かった~。
歌舞伎独特の、大向も聞けた!
そして途中、転換で舞台が回った!!!
舞台に上がってると、アレどんな感じなんだろうね~?
歌舞伎役者だから、当然の事なんだけど着物で
スッスッスと歩くのが上手だね~。
それに、なんば(字がわかりません)で歩いてた。
声もさ、腹筋使ってるんだろ~ね、よく聞こえた。
あとね、踊りの時もおもったけど床が良かった。
かんかんって鳴らしたりするんだけど、あの床に立ってみたい!
いい床だろ~よ。
バックステージツアーなんてないのかね?
舞台裏に行ってみたい。
歌舞伎専門の劇場だから、私達が立ってる舞台とは
勝手が違うでしょ~。どうなってるのか気になる。
ついでに、舞台から客席がどのようにして見えてるのかな?
バレエは客電が落ちるけど、歌舞伎はついてるのよ。
お芝居の時は、ほんのり暗かったけど、踊りのときはもっと明るかった。
それに、花道も気になるし…。
あとね、売店がすごいのね~。
ちっちゃい浅草みたいで、賑ってた!
もっとゆっくり見たかったけど、人はいっぱいだし時間はないし。
次回、行ったときゆっくりみよ~。
 ということで、楽しい歌舞伎座でした。
また行ってみたいな~。
まだまだ初心者だから、わかりやすい演目ので。
DVC00004.JPG