久しぶりのブログ。
だって特に書くことなかったんだも~ん。
たまには、何もなくてお休みもいいだろう。
 そう、今日はね用事があってパーシモンポールに行った。
谷バレエ団の公演を観に行った事があるけど
初めて楽屋に入った。
ここ楽屋もキレイなんだね~。
いつか、ここで踊ってみたい。
 
 楽屋で用事を済ませて、教えがあったからすぐに帰ったけど
劇場の前の、芝生公園や小川で子供やお母さんが遊んでた。
な~んか、懐かしかったな~。
そこで、お母さんに了解を得て写真を撮らせてもらった。
お兄ちゃんと妹。
「写真撮らせて~」って言ったら、お兄ちゃんニッコリ。
妹は何だか、わかんない様子。
でも、仲良く遊んでた。
私にも、弟がいる。
こんな時期があったのかと思うと、懐かしくて。
小川の水も、本当にチョロチョロ。
今では、いろんな事が危ないから…と言って
子供の行動範囲や、好奇心が制限されてるような気がする。
いいことなのか?わからないけど…。
私は、やってみないとわからない。って思っちゃう
タイプだから、こんな世の中つまんなく感じる。
私の母もそうだった。
「危ない」って注意してるのに聞かない私達に、
「危ないからやってみなさい。」って言ってた。
危ないってわかって初めて、やらなくなる。
って事よね。好奇心旺盛な子供は、何でも新鮮で
とりあえず、やってみみたいのよね。
私は、今もそうかも。
とりあえず、やってみる。
このままだと、私が産む子供の時代はどーなってるんだろう?
もしかしたら、外で遊ぶことすらダメなのかな?
東京は、都会だから?
だったら、東京で子供なんて育てたくない。
子供は、自由奔放でいっぱい転んで怪我して…。
だから、無邪気な笑顔で大人は元気になれるんだよ。
って思う。
制限があるのが、幸せなのか、どうなのか。
そのときを生きてるときにしか、わからないもんだよね。
DVC00010.JPG