健診は、健康に悪い!!!
土曜に、「芸術家のくすり箱」の健康診断に行ってきました。
もうさ~前日に食べ物制限はあるわ、当日食べれないわ…。
も~したくないね。
お腹すくし…人間の食べ物への欲求はガマンならん!
でも、行ってみると面白かった。というか。。。
呼吸って意識して、やってるものじゃないから、
心電図やレントゲンをやると、呼吸のタイミングが不安になる。
「ラクに呼吸してくださ~い」って言われると、迷う…。
私、普段の生活であんまり呼吸してないかも?って。
あと、血液検査。
6ccで3本、血を抜いたんだけど、3本目に血液がドバ~ぁ
と流れてきて思わず、おぉぉ~っと言ってしまった。
なんで、1発めじゃないんだろう?不思議…。
血圧も測って、「ん~標準だね!下が低いけど…」って。
なんだ?その微妙な言い方…。
オプションも受けてみました。
稼動範囲を図ったり、皮脂率や筋厚、柔軟性、持久力。
骨密度も測って、また感心されました!
ラクーアの人と同じリアクションだった。
あと一番きつかったのが、持久力テスト。
チャリンコに乗って、走るやつ。
もう何年もチャリなんて乗ってないし…。
どんどん重たくなって…「立ってもいいですか?」
って聞いちゃった。
10分間こいだけど、終わったら膝はワ~ナワ~ナ♪
じっとり汗もかいたし…。
お腹すいてんのに、体力使わせないでよ!!!!って思ったね。
持久力なんて、体力もあるだろうけど、結局は根性じゃん?
数値に対する結果が、正しいとは思えない。
だって十人十色の人間だもん!
短気で飽きっぽい人もいれば、根性でやりこなす人もいる。
関節や骨密度とかの数値は明らかかもしれないけどさ~。
いったい、どーなんだろうね?
骨密度が低くても、根性でこぐ人もいるしね。
人間の身体は、ミラクルだと思うよ。
 健診、またやってみたいけど、お腹すくのはイヤやね~。