水曜にシドニー組が帰ってきてカンパニーも賑やか。
やっとの週末で~す。いえ~い♪
私はコーチングを始め、目からうろこの2日間。
すごいの、ちゃんとマンツーマンでポアントワークを
教えてくれるの!いまさら…って感じだし、
これをマスターしても、踊りにつなげられない!!
って思うけど、怪我して初めてそこに気づいた!!
って驚き連続だった。
日本では、ちょっと休んだら治る~とか
騙し騙しやってたからさ…へへへ。
無理なんて当然だったし、痛くても我慢だった。
ここでは、「もう痛くないのに、まだダメ?」って感じ。
トレーニングでもポアントやってたし、こっちに来ても
気をつけてたつもりだったのに、いつの間にか自分の
癖でやってたり、間違ってインプットしてたり…。
こんなこと注意されるなんて、情けないな~なんて
思うけど、大きな怪我じゃない段階で、教えてもらえて
なんてラッキーなんだろ~っと、とっても嬉しかった♪
なによりも、私の脚の形が問題で…。
  「あなたの脚、私には教えられない、
             わからない、ごめんね。」
で放置されてたから、自分のやりやすいようにやってた
それを後数ヶ月で、正そうとしてるフィジオチーム…
…恐るべし。
私、28歳ですけど…そんな急にクリアになりますかね?
3月から6月までしっかり舞台があって、地味に
鏡に向かって、プリエアップ!!
なんてしてる余裕、私にはないんですけど?
って思ってしまう!
でも、8月までしかいない私のために
フィジオチームが一生懸命いろいろ教えてくれるから。
すべてのダンサーに一生懸命やってくれるんだよね~本当に。
こういう姿勢すごいと思う。
正しいポアントワーク、頑張ってみようじゃん!!