今日は、東京バレエ団の公演を観に行きました。
「エチュード」・「月に寄せる七つの俳句」・「タムタム」。
の3本。
「エチュード」はバランシンを思わせるような作品で、
「バレエ・インペリアル」を思い出しました。
とてもアカデミックな振付で、私は好きでした。
やっぱりさ~アカデミックって踊るとキツイけど、キレイですね!!
シティも、こんな作品やらないかな…。
「月に寄せる七つの俳句」
…ん~。眠かった。
先日観た「人魚姫」を思い出しました。
「タムタム」
パーカッションすごかったです!!
もちろん踊りも面白かったし、20分という短い作品でしたが
清々しくて、楽しかったです。
「ピンクフロイド」みたいな感じでした。
 私の乏しい感想でした。
そして、フリーデマン可愛かった♪