今年の3連休は忙しかったです…。
7月19日、水戸のスワンバレエ研究所の30周年記念公演でした。
オープニングと「ラ・フィユ・マル・ガルデ全幕」でした。
17日にシティバレエ団の「白鳥の湖」やって
18日は、2幕まで応援して…
後ろ髪を引かれながら、水戸に向かいました。
到着したときには、舞台稽古は終わっていたけれど
劇場に、あいさつに顔を出しに行ってきました。
 19日の朝…頭の中が、ラフィユのことでグルグル状態。
この音でアレやって、アノ音でコッチ~etc
オケ合わせをしながら始まったゲネプロ。
とりあえず間違えて、焦りました~~~。
なんだかんだで、ザッザーとゲネをやって。
本番始まる前にも、パートナーの小林洋壱君と
心配な箇所を確認…。
初めて、ラフィユを踊ったので覚えるのも大変で
リボンの踊りとか心配したけど、あやとりも完成したから
ホッとしました。
小道具を多く使う作品でもあったので、注意深く…。
 谷バレエ・新国立・Kカンパニーのダンサー達と
面々たる先生方と、お仕事をさせていただきました!!!!
あまりお話できなかったけれど、1つの作品をみんなで
作り上げる作業が、楽しく勉強になりました。
この舞台に携わったみなさんに、感謝します!
 私の中では、もう夏休みです♪
散らかった部屋を片付けながら、次のステップに
準備を進めていきたいと思います!!
まだまだ暑いです…というか、これから暑くなります。
みなさんも、体調など崩さないように気をつけてください!