2007年オーストラリアバレエの「白鳥の湖」を
初めて観た。
休憩中に、ダイレクターのディビットと大興奮の状態で
ハチャメチャな英語で話したのを思い出した…。
 そのときの感情と同じくらい、今日の「クルミ」は
エイキサイトだった!!!!
両作品とも、古典の好きな人にはウケないと思う。
私は、両方とも大好き!!!
それに「ここのバレエ団に行って良かった!!!」
ってやっぱり思った。
またまた楽屋に少しだけ、お邪魔した。
今日は、舞台関係のスタッフさんや
ミストレスに会ったり、、、
この間会えなかった、仲間達にも会ってきた。
「ダンスマガジンみたよ~」とか
「今、幸せ?」とか…
とりあえず開演前から、私は大興奮で…
汗だくでした。
 「くるみ割り人形」。
よくもここまで、変えきったな!!!!って思いました。
私が行ってたときは、ピーターライト版だったから
いわゆる、オースドックスの「くるみ」。
2幕の途中…とっても悲しい気持ちになりました。
もしかしたら、日本にもこういうダンサーがいたかも…
一気に現実に戻された。
”戦争”によって、いろんな形の幸せがなくなってしまった
悲しさに襲われました。
まだまだたくさん伝えたいことあるけど…。
やめときます。
 本当に、良かったんです。
みんなありがとう!!!って感じです。
 終演後、食事をしていたら…
偶然、ルーシーが同じレストランに入ってきました!!!
少し、話して写真を撮ってもらいました♪
コールドをやってた私なのに…
覚えててくれたなんて~
ラッキー♪♪
A.JPG
 英語は大事です。
もっともっと話せれば…
伝えたいこともっとたくさんあったのにー!!!!!
みんな笑顔が素敵でした。
本当に、みんなありがとう。って思いました。