東京の日生劇場で7月から始まった「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」
理事長の安達悦子さんの代わりで、私が福岡公演に同行することになりました。東京・愛知公演を経て演者の方々は慣れているので、ほとんど手直すことはなくすみました。
私の恩師、田中千賀子先生。
福岡公演だったので、いろんな方の理解により田中の子を出していただけることになり、こういう状況で先生と一緒にお仕事ができて嬉しく、先生から学ぶこともありとても勉強になりました。
急きょ出演が決まった、松田アンリちゃん。
まだ高校1年生だけど本番に向けていろいろ考えて頑張っている姿を見て頼もしかったです。いろんな経験をして踊る楽しさを増やしていってほしいと思いました!
今度は先生のクラスも久しぶりに受けたいな…。

コメントを残す