舞台鑑賞♪

 渋谷のTSUTAYA O-EASTというところに初めて行った。
植木豪くんが出演している『TOKYO TRIBE』の舞台を友達と観に行ったんだけど、普段行く劇場とは全く違う雰囲気でドギマギ。笑
劇場の雰囲気だったり客層だったりそういうことも含めて、ジャンルの違う舞台を観に行くのは楽しい。
彼らの身体は本当にすごかった、ブレイクダンスやアクロバット。歌もあって
どういう訓練であんなことができるんだろうか?
歌えるってかっこいよね~♬

 同じ10月帝国劇場へ『レディベス』を観た。
日本初演は2014年で3年ぶりの上演。
イギリス女王のお話しで歌詞もドロドロなところがあって、ちょっと疲れた。
衣裳はすーーーごかったけど、これは1回でいい。

劇団 新感線『髑髏城の七人』

 髑髏城の七人~鳥~を観に行った8月。

 ~風~を観に行った9月。 劇団新感線の髑髏城の七人。
こういう企画面白いよね~同じ話を、キャストや衣装を変えて上演し続ける
キャストによって見え方が全然違くて、うまいことやったよね~。って思う
シーズンごとに変わるキャストの中に、劇団新感線の俳優さんが出演していて新感線ファンにはどの回を見ても飽きないんだろうな。と思う
それにこの舞台は360度動くステージで、実際見ていると客席が動いているのかステージが動いているのかわからなくなるんだけど
体感型もなかなか面白い。
キャストも興味深く、リピーターも多そう!
まだまだ続く公演なのでぜひ観に行ってみてくださーい!

日生劇場@福岡

東京の日生劇場で7月から始まった「ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行」
理事長の安達悦子さんの代わりで、私が福岡公演に同行することになりました。東京・愛知公演を経て演者の方々は慣れているので、ほとんど手直すことはなくすみました。
私の恩師、田中千賀子先生。
福岡公演だったので、いろんな方の理解により田中の子を出していただけることになり、こういう状況で先生と一緒にお仕事ができて嬉しく、先生から学ぶこともありとても勉強になりました。
急きょ出演が決まった、松田アンリちゃん。
まだ高校1年生だけど本番に向けていろいろ考えて頑張っている姿を見て頼もしかったです。いろんな経験をして踊る楽しさを増やしていってほしいと思いました!
今度は先生のクラスも久しぶりに受けたいな…。

石田種生先生の「風花」

 6月から、少しずつ始まった石田種生先生の「風花」。

バレエ団で作品発表があったのが2002年。

私はその頃まだ若くて、小品で先生と関わるのが初めてで毎回緊張の極みでリハーサルをしていた思い出がある。いろんな人たちを巡りご縁あって指導させていただきました。

全国合同バレエの夕べ、山陰支部 「風花」  振付 石田種生

みんな、丁寧に踊ってくれました。

種生先生とは会ったことないのに、一生懸命考え協力し合い。

とても素晴らしい7分でした。

いろんな事を教えてくれて、ありがとうございました。